thumbnail

トライスティック

ブッシュクラフでよく見かけるトライスティック。
使い方や削り方の解説から作成時の注意点までまるっとご紹介。

トライスティックとは?

トライスティックはブッシュクラフやサバイバルで使用される、ノッチと呼ばれる切り込みやカットをまとめて1本の枝に切り込んだスティックのこと。
猟で使用するトラップ用のノッチやポットハンガーで使用するノッチなど様々な用途のノッチをいっぺんに切るのが目的なので、作成後に何かに使用するってことはない。

ちなみに切る順番やどのノッチを切るかは、特に決まっていない模様。ベースはブッシュクラフト関連の本などに載っているもの。

カナダのブッシュクラフト・サバイバルインストラクターのモース・コハンスキー(Mors Kochanski)が広めた。

何に使うの?

基本的にはナイフの試し切り。ちゃんと研げて切れるかどうかもそうだけど、使用したナイフでどのノッチが切りやすいかなどを知る術であり、ナイフの扱いの練習のためでもある。
えぐる切る刺すなど色々な方法でノッチを作っていくので、新しいナイフを購入したらトライスティックを作ってみるとどんな使い方に向いてるか判断できる。

ノッチを切る練習用でもあるけどキャンプ寄りのブッシュクラフトでは使わないノッチの方が多いので、ノッチの練習をするなら使うノッチのみを延々と切る方が上達が早い。

理想の枝

太さ:1.5cm ~ 2.5cm指くらいの太さでも可能だけどあまり細いと折れやすいので注意。

長さ:30cm ~ 40cm長さはノッチの数にもよるけどだいたい30cm以上くらい。最初は長さを気にせずに足りなかったらアンラッキーくらいの気持ちでやるといい。

節の少ない枝基本的に節は避けて切るので節が多いととっても切りにくい。切れないことはないけど「あーもうっ!」ってなる。

極力真っ直ぐで丸い枝多少歪んでいてもいいけど極力真っ直ぐな枝を選ぶこと、と丸い枝にすること。曲がってる、角が出ている、割れている枝はNG。

ナイフ

北欧由来のブッシュクラフなので、ナイフもフィンランドの伝統的なプーッコなんかオススメ。
もちろんモーラナイフやその他のナイフなんかでもOK。
細かい作業が多いので刃幅が短めのナイフや、刃長が8 ~ 12cmくらいが使いやすいかも。

向いてないのはオピネルなどのフォールディングナイフや、大きすぎるナイフなど。
とは言ってもナイフの試し切りに使うものなので無理しなければどんなナイフでもOK。

ノッチ

  • ブラントエンドBlunt end

    [先端] 枝の端を平にして面取りをするカット。

    詳しく見る
  • シャープポイントSharp point

    [先端] 先端を尖らせるカット。地面に刺す時に使用する。

    詳しく見る
  • VノッチV notch

    Vの字にカットする。主に紐を引っ掛けるポイントに使用する。

    詳しく見る
  • サドルノッチSaddle notch

    Vノッチを丸くしたような半円のノッチ。木と木を重ねる時に使用する。

  • シンメトリックシニングSymetrical thinning

    サドルノッチの中心部を直線にしたカット。複数面をカットして罠のトリガーに使用する。

  • ベベルドエッジカットBeveled edge cut

    枝を1周するV字カット。主に紐を引っ掛けるポイントに使用する。

  • 90ディグリーラッチ90 degree latch

    Vノッチの片方を直角にカットするようなノッチ。罠のトリガーに使用する。

  • ラッチノッチlatch notch

    90ディグリーラッチの中心部を直線にしたノッチ。罠のトリガーに使用する。

  • ポットフックノッチPot hook notch

    溝と突起を作るカット。何かを吊るす時に使用する。

  • ボウノッチBow notch

    弧を描いたポットフックノッチのようなノッチ。名前の通り弓の弦をかけるのに使用する。

  • スクエアリダクションSquare reduction

    角棒を出すカット。主に練習用だが罠のトリガーにも使える。

  • ラウンドリダクションRound reduction

    丸棒を出すカット。穴を使った組木など細くする時に使用される。

  • ラッシングクロスLashing cross

    X型の溝を作るようなカット。紐留めに使用する。

  • ダブテイルノッチ ♀Dovetail notch ♀

    台形の溝が付いたノッチ。雄雌を合わせて組木するのに使用する。

  • ダブテイルノッチ ♂Dovetail notch ♂

    [先端] 「蟻継ぎ」とも呼ばれる。♀に合う突起を出すノッチ。雄雌を合わせて組木するのに使用する。

  • ホールスルースティックHole through stick

    裏表をカットして細くしてから中心に穴を開けるカット。主に紐を通すのに使用する。

  • スピアポイントSpear point

    [先端] 枝の中心部をくり抜くように切るカット。矢尻を挟むのに使用する。

  • ルートストリッパーRoot stripper

    [先端] 細く平らに切って中心にV字の溝を出すカット。小枝などの樹皮剥きに使用する。

もっと詳しく

コハンスキー曰く1ノッチ1分で切れとのこと。
ナイフの扱いに慣れたら意外と許容範囲だけど1分でキレイに切るのは熟練の業が必要。
でも急いで切ると勢いよく手指を切ることになるので注意ね。余裕をもって切る方が練習にもなるし急ぐのは禁物。

コハンスキーが作成したトライスティックの資料はこのサイトで無料で購入できます。もちろん英語。

ブッシュクラフト好きならコハンスキーのYoutubeもオススメ。英文が読めるなら著書も。
※コハンスキーはだいぶサバイバル寄りのブッシュクラフトだからね。


注意点

ナイフを使用するので指や手を切ることがあります。それも木を切るような鋭利なナイフを使用するので指の半分ほど切ってしまうことも…
注意しましょう~ってことは勿論、どんな人でも練習として何度も切ってると1回は指を切るよってことは頭の片隅に置いておいて欲しい。一生跡が残るような深い傷ができる覚悟の上でやりましょう。


Tips

炭を入れてお米を炊くと美味しくなる?
カルキ臭と一緒に旨味成分も吸収するのでサッパリしてしまう ...詳しく見る
夏下冬上とは?
夏は火種を下に置いて、冬は火種を上に置く炭の着火方法 ...詳しく見る

更新情報

人気ページ

人気料理

人気グッズ