ブラントエンド

はしりゅう
ブラントエンド image

[先端] 先端を平にして面取りをするカット。叩きやすくするのに使用する。

使い道

ペグなどで先端を叩く時に、頭を平らにして叩きやすくするために使用する。
単純に見た目を整えるときにも使う。
ちなみにBluntは「尖っていない」という意味。

作り方

  • 手順 1

    枝先端の円周部を鉛筆削りの要領で斜めにカットして面取りをする。
    先端を水平に切りやすくするためなので切る範囲は短くて大丈夫です。
    また鋭くなりすぎないように注意しましょう。

  • 手順 2

    枝の先端を水平にカットして平にして完成。
    細いと折れやすいので、元の太さの7~8割くらいの太さにしましょう。

注意点

頭の部分が斜めになっていると真っ直ぐ刺さらないこともあるので、なるべく平らにするようにしましょう。

author photo
筆者 : はしりゅう

このサイトの運営者。キャンプ道具は軍物やシンプルな物を好んで使用中。ブッシュクラフトをもっぱら勉強中。

オススメページ

Tips

ダウンシュラフに入るにはどんな服装が正解?
薄着 ...詳しく見る
木炭は土に悪影響?
土壌改良の効果があり、料理の油が付着してれば栄養素になる ...詳しく見る

更新情報

人気ページ

人気料理

OMUSUBI グッズ

オススメ書籍

  • オススメ理由

    【洋書】ブッシュクラフトの第一人者モースコハンスキーによる技術書。

  • オススメ理由

    ナイフを歴史などを踏まえて解説していて、著者の人となりも合わさって読んでて楽しい作品。

  • オススメ理由

    ナイフ博士と言っても過言ではない大橋正行さんの著書。ブログも楽しい。

  • オススメ理由

    日本のナイフについての解説本。著者の織本篤資さんの人となりも楽しめる。

  • オススメ理由

    サバイバルやブッシュクラフトについて写真が多めで解説している本。とっつきやすいので初心者にオススメ。

  • オススメ理由

    木のことについて細かく解説している本。小さいので持ち運びにも便利。

  • オススメ理由

    写真が多めでとっつきやすいブッシュクラフトの本。読み物と言うよりも見る物なのでネット検索と変わりなし。

  • オススメ理由

    Bushcraft 101の日本語翻訳本。洋書よりも写真が追加されて読みやすくなっている。

  • オススメ理由

    【洋書】まさに技術書と言わんばかりに写真やイラストを使わずに文字尽くしている本。

  1. 人気ページ
  2. 人気料理