餃子ウィンナー

はしりゅう
餃子ウィンナー image

パリパリの食感にウィンナーの肉汁が口の中に広がり、大葉の風味とチーズの濃厚さが合わさる絶品おつまみ。この絶品の味と普段見かけないアイデア料理なのも合わさって、食べた皆が感動するおつまみになっております。

食材

  • 餃子の皮

    1枚

  • 大葉

    1枚

  • スライスチーズ

    1枚の半分

  • ウィンナー

    1個

作り方

  • 餃子の皮の上に大葉を1枚乗せる。
    チーズを先に乗せると丸める時に大葉が邪魔になりやすいので先に乗せると丸めやすくなる。

  • 半分に切ったスライスチーズを乗せる。
    味が濃いチーズの場合は大葉の風味が消えてしまうのでさらに小さく切る。

  • ウィンナーを乗せる。真ん中に乗せて左右から巻いても、端から丸めてもよし。

  • 餃子の皮全体に軽く焦げ目が付くように焼く。餃子の皮が焦げやすいので中火で滑らかに焼くこと。

コツ・ポイント

中火でもすぐに焦げるけど、弱火で焼いても焼けてない部分が残ってシナシナな食感になるので注意。
まずは弱火で焦げる様子を見ながら徐々に火力を上げて焼くと上手くいきやすい。
焼いてる間に開いてしまうこともあるのでまずは結合部分から焼くと開きにくくなる(と思う)。
すぐに焼けるので一気に全部焼かないで1人2~3本を目安に少しずつ焼くといつでも美味しく食べれる。冷めてしまうとチーズが固まったり魅力のひとつであるウィンナーの温かい肉汁が楽しめなくなる。

アレンジ

  • 大葉の風味を楽しみたい人はチーズを抜いても美味しい。

author photo
筆者 : はしりゅう

このサイトの運営者。キャンプ道具は軍物やシンプルな物を好んで使用中。ブッシュクラフトをもっぱら勉強中。

オススメページ

Tips

コットンとポリエステルはどっちが燃え広がりやすい?
コットン ...詳しく見る
夏下冬上とは?
夏は火種を下に置いて、冬は火種を上に置く炭の着火方法 ...詳しく見る

更新情報

人気ページ

人気料理

OMUSUBI グッズ

オススメ書籍

  • オススメ理由

    日本のナイフについての解説本。著者の織本篤資さんの人となりも楽しめる。

  • オススメ理由

    写真が多めでとっつきやすいブッシュクラフトの本。読み物と言うよりも見る物なのでネット検索と変わりなし。

  • オススメ理由

    木のことについて細かく解説している本。小さいので持ち運びにも便利。

  • オススメ理由

    【洋書】ブッシュクラフトの第一人者モースコハンスキーによる技術書。

  • オススメ理由

    ナイフ博士と言っても過言ではない大橋正行さんの著書。ブログも楽しい。

  • オススメ理由

    サバイバルやブッシュクラフトについて写真が多めで解説している本。とっつきやすいので初心者にオススメ。

  • オススメ理由

    ナイフを歴史などを踏まえて解説していて、著者の人となりも合わさって読んでて楽しい作品。

  • オススメ理由

    Bushcraft 101の日本語翻訳本。洋書よりも写真が追加されて読みやすくなっている。

  • オススメ理由

    【洋書】まさに技術書と言わんばかりに写真やイラストを使わずに文字尽くしている本。

  1. 人気ページ
  2. 人気料理